インダストリアル



 サクセスストーリー(英文)
 ニュースリリース(英文)
  上海富欣智能交通控制有限公司(FITSCO)

大手輸送テクノロジ企業FITSCOは先頃、新しい自動列車防護装置(ATP)システムを開発しました。この重要なシステムには、モジュール方式の設計と国際規格の厳格な順守が必要でした。同社がWind River VxWorks Certプラットフォームによって、開発時間の短縮、コスト削減、リスク軽減を図りながら、厳しい安全度水準SIL4の認証を取得した事例をご紹介します。




 サクセスストーリー(英文)
 ニュースリリース(英文)
 ウェブサイト(英文)
  バックマン・エレクトロニック

風力発電オートメーションソリューション最大手のバックマン・エレクトロニック社は、次世代のM1コントローラシステムの開発を支援するプラットフォームベンダを必要としていました。プロジェクトには、システムの複雑さ、厳しい品質目標、短納期といった課題が山積していました。同社がVxWorks®を利用して、この最先端のコントローラシステムプロジェクトで記録的な効率を達成できた理由をご紹介します。


 ニュースリリース(英文)
 ウェブサイト(英文)
  Bombardier Transportation

ボンバルディア・トランスポーテーション社は、開発のスピードアップとコストダウンを図るために、標準ベースの最新システムであるHMI410 Train Information Systemに、Wind River VxWorks 61508プラットフォームとWind River Linuxを使用しています。HMI410は、ロンドン地下鉄のディストリクト線、サークル線、メトロポリタン線、ハマースミス&シティー線などのサブサーフェス路線で運行される、ボンバルディア製S型新型車両に使用される予定です。
高信頼性とセーフティクリティカルな認証取得用ドキュメントによりVxWorks 61508プラットフォームが、グラフィックス機能とコネクティビティ機能によりWind River Linuxがそれぞれ採用されました。




 サクセスストーリー(英文)
 ニュースリリース(英文)
 ウェブサイト(英文)
  コマウ・ロボティクス

コマウ・ロボティクス社は、産業用ロボットソリューション向け第5世代制御装置「C5G」プロジェクトを立ち上げた際、高水準の品質、パフォーマンス、信頼性を実現しながら、コスト管理を図る必要がありました。同社がウインドリバーのインダストリアル機器開発プラットフォームを使用して、パフォーマンスの30%向上、品質の20%向上、インテグレーションの強化に加えて、開発期間の短縮とコスト削減をどのように実現したかをご紹介します。




 ニュースリリース(英文)
 ウェブサイト(英文)
  ヘキサゴン・メトロロジー

設計・測定・可視化技術の世界的大手メーカー、ヘキサゴン・メトロロジー社は、三次元測定器(CMM)「GLOBAL Silver」用に、ウインドリバーのインダストリアル機器開発プラットフォームを採用しました。VxWorksを基盤にしたこのソリューションにより、計算速度とコントローラ、センサ、アクチュエータ間の通信速度を高速化したマルチタスク処理を実現できます。




 サクセスストーリー(英文)
 ウェブサイト(英文)
  三菱電機

世界的な総合電機メーカー、三菱電機株式会社は、新しいC言語コントローラに必要な厳しい要件に対応できるリアルタイムOSを必要としていました。同社がVxWorksによって、開発目標と市場投入までの時間の目標を達成するとともに、エンジニアリングコストを半減できた事例をご紹介します。




 サクセスストーリー(英文)
 ウェブサイト(英文)
  Hagan Electronics

ヘーガン・エレクトロニクス社は、食品メーカー向けコンピュータ制御農産物選別機の業界リーダーです。VxWorks 5.4を搭載した旧式ターゲットハードウェアの供給がメーカーによって打ち切られたときに、同社の事業は窮地に直面しました。同社はウインドリバーのプロフェッショナルサービスに支援を仰ぎました。アップグレードされたVxWorks 6.7ソリューションにより、同社が既存の装置を迫られた期限内に修正して、スケジュールより前倒しで新製品の提供を行い、最終的には会社を救うことができた理由をご紹介します。




 サクセスストーリー
 ウェブサイト
  ナショナルインスツルメンツ

ナショナルインスツルメンツ社は、食品産業から半導体生産に至るまでグラフィカルシステムデザインプラットフォームを提供しています。会社全体で使用可能な汎用性を備えた、リアルタイムOSと標準化ツールセットにウインドリバーのVxWorksと開発環境 Wind River WorkbenchとJTAGツールWind River ICEを採用。ウインドリバーの製品を採用することにより、開発期間を短縮し、より迅速に製品投入を実現した事例をご紹介します。




 ニュースリリース(英文)
  ABB

「90年代半ばから、ABBでは、設計目標を達成するための運用基盤としてウインドリバーの技術を採用してきました。IRB 6600の場合には、プロジェクトにいち早く着手することができただけでなく、複雑なプログラミングに神経を集中させることができたおかげで、この新型ロボットは、従来モデルや同クラスの競合製品より人間に近く、柔軟性の高いものになりました」と、ABBロボティクス社の基本ソフトウェア開発担当マネージャKent Vasberg氏は語っています。「ウインドリバーの技術のおかげで、私たちは、イノベーションと競争力のある差別化に注力することができました。メーカーのお客様に対し、ABBがこうして製品ラインのオートメーション、制御、効率アップを図るための独創的なソリューションを提供できるのは、まさにこのためなのです。」




 サクセスストーリー(英文)
 ウェブサイト(英文)
  Echelon

エシェロン社は、急速な成長を遂げているデバイスネットワーキング市場にインフラストラクチャ・ハードウェア/ソフトウェアを供給しているリーディングカンパニーです。他をリードするLonWorksデバイスの1つ、i.LON 100 Internet Serverは、主に学校、コンビニエンスストア、銀行、浄水場、ポンプ場、工場などで使用されている小中規模の商業・産業ネットワークをサポートし、その内部IPネットワークをインターネットに接続する役割を果たします。また、ビルトイン・ウェブサーバを通じて、ビルトインのスケジューリング、警報、データロギングアプリケーションにアクセスすることができます。顧客は、標準のウェブブラウザを使いインストレーションの外観や使い勝手をカスタマイズすることもできます。




 ニュースリリース(英文)
 ウェブサイト(英文)
  Redlake

「プロジェクトのスケジュールが厳しかったのですが、ウインドリバーのプロフェッショナルサービスのスタッフは、私たちのエンジニアと直接協働しながら、HG-100K独自の要件を満たす高度にカスタマイズされた技術を創出してくれました」と語るのは、ローパー・インダストリーズ(NYSE:ROP)の子会社であるレッドレイク社の社長Mike Gioseffi氏です。「信頼性が高く、再利用が可能なデバイスソフトウェア開発基盤が整ったことで、開発コストを抑えながら、次世代の画像技術の開発に注力することが可能になりました。私たちのそうした技術によって、顧客は製品の安全性と信頼性を高めることができるようになります。」

Our Solutions

Wind River Industrial Solutions
Learn more

Safety. Certification. Simplified.
Learn more

Wind River Platform for Industrial Devices
Learn more

Thank You

Wind River, a wholly owned subsidiary of Intel Corporation (NASDAQ: INTC), is a world leader in embedded and mobile software. Wind River has been pioneering computing inside embedded devices since 1981 and its technology is found in more than 500 million products