ネットワーク機器



 プレスリリース(英文)
 ウェブサイト(英文)
  Arkoon Network Security

アークーン・ネットワーク・セキュリティ社は、Wind River Linux上で次世代ネットワーク機器の開発を標準化しています。同社のネットワークアプライアンスFAST 360シリーズは企業向けで、キャビウムOCTEONプロセッサとインテルXeonプロセッサに最適化されたWind River Linuxを搭載しています。FAST 360製品群の多様性を考えると、同社は完全に最適化された高度にカスタマイズ可能なプラットフォームで、さまざまな製品開発ニーズやアーキテクチャ要件に対応する必要がありました。ウインドリバーはオープンソースによるイノベーションと、安定したキャリアグレード商用製品のカスタマイズを提供しています。




 サクセスストーリーNEW
 ウェブサイト(英文)
  Telco Systems

テルコ・システムズ社はテレコム/データ通信技術と先進のネットワークソリューションを、ノキア、AT&T、アルカテル・ルーセント、BT、エルビットをはじめ、フォーチュン100社の多くの企業や主要通信企業に提供しています。同社が製品ラインを強化し、新市場に参入するために、Wind River Linuxを選んだ理由をご紹介します。


Telco Systems

 サクセスストーリー(英文)
  QQ Technology

次世代ネットワークアプリケーション/サービス大手のQQテクノロジー社は、マルチコア技術の強みを持った新しいハイエンド製品で、市場に一番乗りしたいと考えていました。Wind River VxWorksにより、同社が従来の開発業務と比較して市場投入までの時間を50%短縮し、開発コストを30%削減できた事例をご紹介します。


Airvana

 サクセスストーリー(英文)
 ウェブサイト(英文)
  Huawei

通信ソリューションの世界的大手であるファーウェイ社は、ネットワーク機器メーカーの性能向上とコスト削減への厳しい要求に、継続的に対応しなければなりません。業界リーダーである同社が、Wind River Platform for Network Equipment, VxWorks Edition上での製品ラインアップの標準化により、いかにしてこれらの目標を達成し、世界市場でトップに立ち続けているかをご紹介します。




 サクセスストーリー(英文)
 ウェブサイト(英文)
  BroadLight Systems

受動光ネットワーク(PON)技術の世界大手であるブロードライト・システムズ社では、ギガビット対応システムの新ラインアップの開発に、リアルタイムOSが必要でした。このニーズと、VxWorksベースの製品、開発サイクルの短縮、市場投入までの時間のスピードアップを求める顧客ニーズにより、Wind River VxWorksプラットフォームが選ばれた経緯をご紹介します。




 サクセスストーリー(英文)
  Corrigent Systems

大手通信企業であるコリジェント・システムズ社は、次世代Carrier Ethernet Transport(CET)スイッチを実現するまったく新しいアーキテクチャに、ウインドリバーを採用しました。Wind River Linuxは、開発期間の20~30%短縮に役立ったほか、ドイツテレコムとの大型案件により弾みをつけた同社の成功に一定の役割を果たしています。




 サクセスストーリー(英文)
 ウェブサイト(英文)
  Shiron Satellite Communications

シロン社は、はるか遠く離れた遠隔地にもグローバル衛星ブロードバンドサービスを提供するInterSKYの開発にあたり、リアルタイムOS(RTOS)を必要としました。ウインドリバーのVxWorksソリューションが最適なRTOSだった理由と、それにより同社が製品コストの50%削減、製品サイズと重量の大幅な縮小、開発ライフサイクルの短縮を実現するうえで、どのように役立ったかをご紹介します。


Corrigent Systems

 採用事例(英語版)
 プレスリリース(英文)
 ウェブサイト(英文)
  Bluesocket

ワイヤレスおよびモビリティソリューションのリーディングカンパニーであるブルーソケット社は、自主構築(RYO)のLinuxソリューションを使用していたため、数々の課題に直面していました。しかし、Wind River Platform for Network Equipment, Linux Editionを採用したことで、同社の開発チームは、安定性と信頼性に優れた、差別化が際立った製品をスピーディーに低コストで開発することができるようになりました。




 採用事例(英語版)
 ウェブサイト(英文)
  SkyPilot Networks

設立されたばかりのスカイパイロット社では、スケーラビリティやパフォーマンスを犠牲にすることなく、Wi-Fi製品ラインを迅速に市場に提供する必要性に迫られていました。キャリアクラスのワイヤレスメッシュソリューションの代表的なプロバイダである同社は、Wind River Platform for Network Equipment, VxWorks Editionを採用することで、そうしたニーズを満たすだけでなく、期待以上の成果をあげることに成功しました。




 採用事例(英語版)
 ウェブサイト(英文)
  Airvana

モバイルブロードバンドインフラストラクチャのリーディングプロバイダであるエアバーナ社は、わずか18ヶ月以内にユニバーサルアクセスゲートウェイ(UAG)を開発するという困難なプロジェクトに挑戦しました。Wind River Platform for Network Equipment, Linux Editionを採用することで、エアバーナ社がどのように記録的な時間で目標を達成し、なおかつ開発コストの削減、資源のフル活用による差別化の実現に成功したのかを、お読みください。




 プレスリリース(英文)
 ウェブサイト(英文)
  Airspan-WiMAX Subscriber Station

エアスパン社では、次世代ワイヤレスWiMAX加入者端末対応ベースステーションを構築するプロジェクトに着手したときに、RTOS、デバイス管理、高性能ルータースタック、先進のネットワーキング技術など開発に必要な全てのコンポーネントを提供するDSOベンダーは、ウインドリバーをおいて他にないと判断しました。
エアスパン・ネットワークス社のマーケティング・製品管理担当副社長、Paul Senior氏は次のように語っています。「ウインドリバーは、現在はもとより将来のネットワーク標準規格にも対応可能な、標準に基づくネットワークソリューションを提供してくれました。おかげで、私たちは市場導入までの期間を短縮し、最終製品の信頼性を高めることができました。




 採用事例(英語版)
 プレスリリース(英文)
  Raptor Networks Technology

ネットワークインフラストラクチャのプロバイダであるラプター社では、最新の分散スイッチに 画期的な機能を加えたいと考えていました。ウインドリバーのVxWorks によって、ラプター社は、製品開発にいち早く着手できただけでなく、独創的な製品の導入に成功しました。




 採用事例(英語版)
 プレスリリース(英文)
 ウェブサイト
  Siemens AG

電気エンジニアリングとエレクトロニクスのリーディングカンパニーであるシーメンス社は、帯域幅を拡大し、新しい技術を導入するための熾烈な競争を展開しています。同社では、競争の激しい通信市場でこれまで長年にわたって画期的な優れた技術を提供してきましたが、ウインドリバーのVxWorksを採用することで、今後もその伝統を受け継いでいこうとしています。

Our Solutions

Wind River Networking and Communications Solutions
Learn more

Wind River Linux
Learn more

Wind River Intelligent Network Platform
Learn more

Thank You

Wind River, a wholly owned subsidiary of Intel Corporation (NASDAQ: INTC), is a world leader in embedded and mobile software. Wind River has been pioneering computing inside embedded devices since 1981 and its technology is found in more than 500 million products