Wind River ICE 2とWind River Probeに対応したEclipseベースの開発環境

開発初期のハードウェアの立ち上げから製品テストまでカバーする、業界唯一のEclipseと標準をベースにしたグラフィカルなデバッグソリューションにより、製品開発を簡素化できます。Wind River® Workbenchオンチップ・デバッギングと、JTAGデバッグユニットWind River ICE 2、Wind River Probeが緊密に統合されており、リスクが大きい従来のマルチベンダソリューションから、簡素化されたワークフローに移行できます。先進のハードウェア診断機能や特許出願中のマルチコアデバッグ機能によって、最先端のマルチコア/マルチプロセッサ半導体技術の性能を十分に引き出します。

特長

詳細はこちら »

利点

拠点間やラボを中心とした製品開発ライフサイクル全体の統合

詳細はこちら »

サービスとサポート

ウインドリバーはグローバルなサポート、エンジニアリングサービス、トレーニングを提供しています。

詳細はこちら »

Wind Riverオンチップ・デバッギングのビデオ

ARM、ColdFire、Intelアーキテクチャ(Intel Atom™など)、MIPS、PowerPC上で動作する32ビット/64ビットアプリケーションのデバッグを簡素化する、ウインドリバーのJTAGデバッグソリューションの詳細を、ビデオで紹介します。

詳細はこちら »

Thank You

Wind River, a wholly owned subsidiary of Intel Corporation (NASDAQ: INTC), is a world leader in embedded and mobile software. Wind River has been pioneering computing inside embedded devices since 1981 and its technology is found in more than 500 million products