Wind River Linux

2つの分野の優れた特質をフルに活用

Wind River® Linuxは、ウインドリバーの30年に及ぶ組込み業界のリーダーシップからもたらされる安心感と信頼性にオープンソースソフトウェアの柔軟性と自由度を組み合わせて提供します。

ウインドリバーが細部に対応し、お客様は優れたソフトウェアの開発に集中

ウインドリバーのクラストップレベルのサポートとオープンソースコード管理によって、お客様は運用コストを削減し、画期的な製品を短期間で開発できます。

Linuxデバイスのサポートにより生じるコスト、労力、リスクを削減

Wind River Linuxと、業界をリードするサポートおよびメンテナンスプログラムにより、お客様のチームはオープンソースソフトウェア開発に伴う多様な課題に効果的に対応できます。

  • 目に見えないコストや変動コストのオーバーヘッドを大幅に削減
  • ソフトウェアライセンスやコードのアップデートに伴うリスクに効果的に対処
  • 設計、テスト、生産を合理化する高品質のツールを利用可能

Wind River Linuxの製品ライフサイクルの詳細はこちら

オープンソースのイノベーションの利点を生かし、柔軟で拡張性の高いソフトウェアを開発

ウインドリバーは、オープンソースの開発基盤であるYocto Projectをコアとして採用することで、お客様がオープンソースコミュニティの最新の標準やコードを利用できるようにします。

また、ARM®、インテル®、MIPS、Powerなど多くの一般的なハードウェアアーキテクチャを積極的にサポートしています。

Wind River Linuxのオープンソースのリーダーシップの詳細はこちら

コストの比較

構築コストと購入コストを試算

ソフトウェア開発者は、ウインドリバーの総所有コスト(TCO)計算機により、Linuxソフトウェアを自社開発する場合の直接・間接費と、ウインドリバーの提供する開発およびメンテナンス向けポートフォリオをフル活用した場合の費用を比較して評価できます。

この計算は、お客様からのレポートに基づいています。多くの場合、社内で作業する場合に比べ、お客様は生産およびメンテナンスコストを98%も削減し、ビルドサイクルを30%以上短縮できます。

TCOの試算はこちら

ご存知でしたか?

商用組込みLinux市場の55%以上でWind River Linuxが採用されています。*

*出典:VDCリサーチグループ社

IoTに最適に設計

Wind River Linuxは、モノのインターネット(IoT)の動的なパフォーマンス、信頼性、拡張性のニーズに対応できる、比類のないセキュリティと柔軟性を提供します。新しいデータソースを安全かつセキュアに利用して、運用の向上やビジネスの変革に役立てることができます。

重要インフラやデバイス向けのセキュアな常時接続環境

Wind River Linuxを使用することで、IoTの重要インフラに対するセキュリティの脅威から、組込みデバイス、マシン、システム、ネットワークを継続的に保護できる安心感を得ることができます。

ウインドリバーは、セキュリティの課題を24時間365日体制で監視する、経験豊富な組込みソフトウェアエンジニアの専任チームを擁しています。このチームは、ホットパッチやアドバイスを提供してあらゆる課題に即座に対応し、常にお客様の製品の適切な動作を確保します。

IoTの多様性を支える柔軟性と拡張性

Yocto Projectを基盤とするWind River Linuxは、IoTに最適に設計されています。IoTに特有の異種コンピューティング環境において、効率性の向上とインテグレーションの簡素化に役立ちます。

1つの共通のランタイムシステム、追加の仮想化機能、クラストップレベルのパートナーエコシステムにより、開発者はIoTの多様なデバイス、ネットワーク、デプロイシナリオにわたって、同じコードベースと技術インフラを効率的に活用できます。

IoT向けソフトウェアポートフォリオ

Wind River Linuxは、ソフトウェア、テクノロジ、サービスをまとめたポートフォリオWind River Helix™の1つで、IoTのシステムレベルの課題とビジネスチャンスに対応します。

Wind River Helixと、ウインドリバーの仮想化テクノロジ基盤、およびパートナーエコシステムによって、オープンソースソフトウェアの開発者がいかにIoTの課題とビジネスチャンスに対応できるかをご紹介します。

「当社はWind River Linuxを使うことで、開発期間を20~30%も短縮しています。また、社内での改善に加え、製品管理プロセス全体も大幅に向上しています。」

コリジェント社ソフトウェア担当ディレクター
ヨッシ・バーシェシェット氏

その他サービス

ウインドリバーは、幅広いアドバイス、助言、トレーニングを提供することで、お客様の組込みソフトウェア開発における喫緊の戦略的かつ技術的課題の解決を支援します。

プロフェッショナルサービス

ウインドリバーの組込みLinuxのエキスパートは、Wind River Linuxやお客様のLinuxディストリビューションを使用して、ほぼすべてのソフトウェア課題に関する知見やサポートを提供します。たとえば、カスタムコード開発、アジャイルプロセスの管理、信頼性やセキュリティに関する重要機能の統合などです。

ウインドリバーのプロフェッショナルサービスは、お客様のチーム独自のニーズに対応します。

ウインドリバープロフェッショナルサービスの詳細はこちら

トレーニング

ウインドリバーのトレーニングプログラムは、お客様のチームが、Linuxベースのオープンソースの組込みソフトウェアを構築する際の複雑さや技術的な課題に対応し、業界のイノベーションを常に主導できるように支援します。また、プロジェクトマネージャーやシステムアーキテクトといった専門職や各種業界別のトレーニングコースやカスタムメンタリングも提供します。

ウインドリバーのトレーニングサービスの詳細はこちら

パートナー

ウインドリバーの幅広いパートナーエコシステムは、共通のお客様に豊富なオプションを提供し、Linuxベースのオープンソースデバイス構築を支援します。

  • HP Artesyn ARM Advantech
  • CUrtiss Wright Kontron Metaswitch Intel

詳細情報