概要

ウインドリバーのVxWorks®汎用プラットフォームは、航空宇宙・防衛アプリケーションから、ネットワーク機器やコンシューマエレクトロニクス製品、ロボット装置やインダストリアルアプリケーション、医療精密機器、自動車向けナビゲーション/テレマティクスシステムまで、さまざまなデバイスを開発するための堅牢な基盤です。業界トップのリアルタイムOS(RTOS)VxWorksとEclipseベースのWind River Workbench開発環境を組み合わせて、組込ソフトウェア開発で一般に必要となるコンポネントを提供します。

特長

主要な特長と機能は、以下の通りです。

  • VxWorks RTOS
  • Wind River Workbench
  • 幅広いパートナーテクノロジ

採用事例

  • 航空宇宙・防衛
  • オートモーティブ
  • コンシューマ
  • インダストリアル/メディカル
  • ネットワーキング

アーキテクチャとホストサポート

ターゲットプロセッサアーキテクチャ

プロセッサベンダ*

  • アーム株式会社(ARM)
  • AMCC(PowerPC)
  • ブロードコム(MIPS)**
  • キャビウム ネットワークス(MIPS)
  • フリースケール・セミコンダクタ(PowerPC、ARM、ColdFire)
  • IBM(PowerPC)
  • インテル(IA、XScale)
  • NECエレクトロニクス(MIPS)
  • マーベル(ARM、XScale)**
  • ミップス・テクノロジーズ(MIPS)
  • P.A.セミ(PowerPC)
  • PMCシエラ(MIPS)
  • ラザ・マイクロエレクトロニクス(MIPS)
  • ルネサステクノロジ(SuperH)
  • テキサス・インスツルメンツ(ARM、MIPS)
  • 東芝セミコンダクター(MIPS)**
  • ザイリンクス(PowerPC)

ホストOS

  • Linux
  • Solaris
  • Windows

*このほか、多数の半導体メーカーやボードメーカーが独自のボードサポートパッケージ(BSP)により、直接VxWorksをサポートしています。

**プロセッササポートはバージョンに依存しています。ウインドリバーまでお問い合わせください。

関連団体

ウインドリバーは、オープンな業界標準に向けた動きを強く支持しています。世界の変化はあまりにも急激で、お客様を独自テクノロジに縛るべきではないと確信しているからです。そのためウインドリバーでは、オープンスタンダードをベースにソリューションを構築し、エキスパートとしてのインテグレーションとインテリジェントな適合を図っています。

詳細はこちら »

Thank You

Wind River, a wholly owned subsidiary of Intel Corporation (NASDAQ: INTC), is a world leader in embedded and mobile software. Wind River has been pioneering computing inside embedded devices since 1981 and its technology is found in more than 500 million products