Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/subpage_header_css_js-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2012_2/index.html on line 14

Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/header-logo-search-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2012_2/index.html on line 43

Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/navigation-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2012_2/index.html on line 59
ウインドリバー セミナー&イベント

Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/title-share-button.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2012_2/index.html on line 80
ホーム : セミナー&イベント : ウインドリバー主催 医療機器分野向け技術セミナー

ウインドリバー主催 医療機器分野向け技術セミナー


本セミナーは終了いたしました。沢山のご来場ありがとうございました。

セミナー資料をご希望の方は、PDFファイル形式にてお送りしますので、セミナー事務局宛に必要項目を記載してメールでご請求ください。

【必要項目】
Subject: 2012 11/2 セミナー資料請求
・ お名前
・ 会社名
・ 部署名
・ お役職
・ 会社住所 〒
・ 会社電話番号/FAX番号
・ メールアドレス

* 個人情報の取り扱いについて : ウインドリバー株式会社は、お申し込みの受付にあたりお預かりしたお客様の住所・氏名・電話番号及びe-mailアドレスなどの特定個人を識別できる情報(以下「個人情報」といいます)について、以下に記載の目的のために利用させていただきます。 1)当社の製品・サービスの情報提供ならびに製品に関係するイベントのご案内のため、2)当社の製品・サービスに対するアンケートを送付するため、3)収集した個人情報を前述の目的で当社代理店、または当社パートナー会社に提供するため。 なお、詳細は、ウインドリバーの「個人情報保護の基本方針」をご覧ください。

開催概要 | プログラム | デモ展示内容

プログラム 内容 講演者
13:30〜13:35
ご挨拶
営業本部 第三営業部
産業機器・医療機器製品担当
アカウントマネージャー
宇利 知也
13:35〜15:15
(100分)
ウインドリバーセッション
「医療機器ソフトウェア開発における相互接続性の課題と対応」

より高度な機能や高性能が求められる昨今の状況にあって、今までの開発手法では、コストや納期、あるいは品質の面で課題を残すケースが見られるようになりました。これに対し、汎用化されたプラットフォームを活用し、また、機器をスタンドアロンではなく、ネットワーク経由で相互接続させるといった新たなソフト開発のアプローチが広まりつつあります。
本セッションでは、世界の主要医療機器メーカーでの事例を交え、こうした取り組みをご紹介します。
米国ウインドリバー社
インテリジェント システム グループ
ゼネラルマネージャー
サントーシュ・ナイール
Santhosh Nair, General Manager, Intelligent Systems Group
※逐次通訳付き

講師経歴:ウインドリバーにおいて、エネルギー、ヘルスケア、オートモーティブ、交通システムをはじめとする広範な分野のソリューション開発とマーケティングの全責任を担う。前職は、米国GEヘルスケア社 CT事業のワールドワイド プロダクト マネージャー。15年にわたり、ヘルスケア産業において、エンジニアリングおよびプロダクトマネージメントの経験を積む。ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院でMBAを、また、インドのThe College of Engineering, Trivandrum で電子工学および電気通信の学位を取得。
15:15〜15:30
休憩(デモタイム)
デモコーナーにてデモ展示をご覧いただけます。
15:30〜16:10
(40分)
パートナー・セッション1
「テクノロジーが医療にできること〜業界トレンドとインテルの取り組み」

医療業界においても組込み機器の役割は大きく変わろうとしています。コミュニケーションやセキュリティに対しての要求は高まりを見せ、「つながる」医療機器は医療の姿をも変えようとしています。医療業界の技術トレンドとインテルの取り組みをご紹介します。
インテル株式会社
クラウド・コンピューティング事業本部
インテリジェント・システムズ・グループ
事業開発マネージャー
幸村 裕子様
16:10〜16:50
(40分)
パートナー・セッション2
「ZynqTM-7000 All Programmable SoCと医療機器分野での適用事例紹介」

Zynq All Programmable SoCは、プログラマブルシステムの統合、システム性能の向上、BOMコスト削減、総消費電力の削減など、様々なメリットを提供し、システム開発の革新を可能にします。 アーキテクチャ、開発環境と共に、医療機器分野での採用事例を交えてZynq All Programmable SoCをご紹介します。
ザイリンクス株式会社
テクニカルセールス部
Zynqビジネス開発マネージャー
遠山 和徳様
16:50〜17:00
Q&A
終了後もデモ展示をご覧いただけます。
※プログラムは予告なく変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
» ページの先頭へ戻る

お申し込みはこちらから

デモ展示内容
VxWorksグラフィックスデモ
9月にフィンランドのDigia社よりリリースされたVxWorks向け商用QTを利用し、VxWorks上でGUIアプリケーションを実行。
Hypervisor 2.0デモ
ウインドリバーのハードウェア仮想化技術、『Wind River Hypervisor』を利用し、同一ボード上でリアルタイムOSと汎用OSの2つのOSを同時に動作させます。
医療用Androidタブレットデモ
米Digi社のM2M向けテクノロジを統合した医療用タブレット。機器間のコネクティビティはAndroid用アドオン ソフトウェアモジュール”Wind River Solution Accelerator”を使って構築します。
Test Management 5.0デモ
FDA認可取得までのテストプロセスを改善するテストツール。テストの自動実行、テストカバレッジ、レポートの自動生成など、医療機器の安全性と品質の向上を実現する様々な機能をご覧頂きます。
» ページの先頭へ戻る

お申し込みはこちらから

このセミナーに関するお問い合わせ先
ウインドリバー株式会社
セミナー事務局
TEL:03-5778-6001 マーケティング部(#4)
E-mail:

» ページの先頭へ戻る




Warning: Failed opening '/www2/httpd/htdocs/japan/includes/footer-2010.html' for inclusion (include_path='.:/php/includes:/www2/windsurf/treemenu/phplm') in /htdocs/japan/seminars/ad_rc2012_2/index.html on line 339