注目ブログご紹介

ここを分析…あそこを高速化…


投稿者:Steve Konish, 2013/02/19

ウインドリバーのエンジニアリングチームはたった3か月で、Wind River Intelligent Network Platformにすごい新機能を追加しました。プラットフォームをこのように改善したことで、アプリケーションの処理速度が向上し、より深いレべルの処理も可能になりました。

最初にプラットフォームを発表した時点で製品に含まれていたのは、パケット高速化とパターンマッチングのための、2つのデータプレーンエンジンでした。2つのエンジンを連携させて、ネットワークアプリケーションを対象とした高性能のディープパケットインスペクション(DPI)を提供する、ソフトウェアも稼働可能な、すばらしいソリューションを実現しました。そこで、3つめのデータプレーンエンジンであるFlow Analysis Engine(FAE)を追加しました。FAEは、アプリケーションにさらに高度なネットワークインテリジェンス機能を加えるものです。またFAEは、ネットワークトラフィックのリアルタイムでの完全な可視化、フローの分類、プロトコルとアプリケーションの識別、メタデータの抽出などを実現します。

FAEを加えたことによって、Wind River Intelligent Network Platformは現在の市場において、最も包括的で統合されたDPIソリューションとなっています。管理プレーンとデータプレーンのアプリケーションを統合して、1つのプラットフォームで使用できるようになったところを想像してください。また、お客様の顧客に提供する価値を向上させるのを後押しするネットワークアプリケーションを、高速化し、分析し、そのセキュリティを確保する能力を実現してください。

ここでちょっと待ってください…世界は良い方向に向かい始めています。私たちは、Linuxベースのアプリケーションの透過的な高速化を可能にする、とてもクールなイノベーションをこのプラットフォームに追加しました。これによって、あらゆる既存のアプリケーションから、Application Acceleration Engineに含まれている高速パスを活用することができます。しかも、そのためにコードを書き換える必要は全くありません。そうです。アプリケーションに変更を加えなくても、最大300%の高速化が実現できます。この機能はあまりに画期的なので、私たちは特許を申請しました。また、少し労力をかけてアプリケーションをこのプラットフォームに適合するように移植し最適化すれば、パフォーマンスがさらに向上します。最大500%の高速化です。

Wind River Intelligent Network Platformの動作を実際に見たいですか?スペインのバルセロナで開かれるMobile World Congressとサンフランシスコで開催されるRSA Conferenceで、このプラットフォームのデモを披露する予定です。どちらかのイベントに参加する予定がある方は、私にご連絡ください。製品担当のスタッフ、または私が、個別にプラットフォームの説明をいたします。

ウインドリバーからのさらなる情報提供は、Facebookで展開しています。

原文はこちら:http://blogs.windriver.com/networking/2013/02/analyze-thisaccelerate-that.html
本社ブログサイト:http://blogs.windriver.com/